オフィスピコッツ+誕生の経緯を掲載しました。

投稿日: カテゴリー: お知らせ

先日、オフィスピコッツ+誕生の経緯を掲載しましたので、興味のある方はご覧ください。

また、損をさせないWebコンサルタント小笹通典のサイトの方でも少し思いを掲載していますので、こちらもよろしければ、あわせてご覧ください。

基本的に、今回の新サービスは、がっつり1年以上膝を突き合わせて真剣にやり取りのできる熱意ある方々の為に時間とエネルギーをより多く使うために立ち上げたとお考えいただければ理解していただきやすいかと思います。

重複する部分もあるかと思いますが、改めてこちらでも。

これまで、できる限り多くの方にネットのメリットをという思いの元、できる限りご予算に合わせる形で数々のサイトに携わらせていただきました。
今でも、その当時のその思い、その動きは正しかったと思っています。
その動きのおかげで、通常なかなか知り合えないであろう数の方々とのご縁をいただきました。
先日、改めて記憶や記録の残っている範囲で数えてみたのですが、携わったサイトは、ゆうに1000は超えていました。
(途中で余計な時間を使っている場合ではないとやめました^^;)

ただ、増えれば増えるほど、中途半端に放置されたサイトや案件の数も目に付くようになってきます。
開業当時のように時間的余裕があれば、気付いた際に連絡を差し上げ、何とか効果的に運営する方向へと口説いたり、アプローチをしたりできたのですが、今は時間的余裕がほとんどありません。
ごく一部の濃い繋がりのある方々には、ビジネス関係なくアプローチしますが、それ以外の方々の場合は、どうしてもご依頼以上のところまで首を突っ込む余裕がなく、次々と来るご依頼に集中することになります。
私の性格が影響しているのか、この「気づいているのに気づかぬふり」をしていることに少々疲れてきました。

放置される背景には、様々な理由があるとは思います。
方針の変更、やる気の消失、時間の問題、コストの問題、人員の問題等々。
また、かかったコストが安いがゆえに放置しても惜しくないということもあるかもしれません。
この点に関しては、私の盲点でしたが、高いものは大事に使い、安いものはそうではないことは、確かに世の中よくあることです。

このようなことに思いを巡らせながら数年が経ちました。

そして、とうとう先日、色々な思いがあふれ出し、このサイト「オフィスピコッツ+」を立ち上げたという次第です。
サービス内容自体は、これまで一部の方々向けに行っていた内容ですが、より一般化した内容になります。
また、必要な方々向けに提供していました「スポットコンサル」的なサービスも公に、一般化し、先日「損をさせないWebコンサルタント小笹通典」というサイトを立ち上げました。
こちらもあわせてよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です